スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

愛されたいと願ってしまった

私のために怒り、彼を殴りたいとか、PPP自主規制PPPたい、とか
言ってくれる友達がいる私は本当に幸せです。


けれど、あんまり彼を責めないで、と思う私もいたりする。


彼が私に、昨日言った言葉は
私がずっと求めていたもの。

彼はそれをわかっていた。間違いなくわかっていた。
今まで、彼が決して言わなかった言葉は
私を傷付けて、そして私を救って、
受話器の向こうから空気に溶けて、私の部屋に、私の中に消えていった。


彼は私が本気で答えを出そうと、その言葉を求めていることを理解してくれて
ああ言ってくれた。
今までは、言わないでいてくれた。

あれは紛れもない彼の優しさ。
真偽なんて関係ない。
空気を震わせ、それを私に届けることに意味があったの。


自分が傷つくのが嫌いな
人を傷付けることが嫌いな
臆病で自分勝手で、優しい優しい彼の言葉。


彼が何を思い、考え
それを私に伝えてくれたのかわかるから
ありがとう、と思うの。




夜中返ってきたしょーもないメールと
今朝の、あの寝不足の顔を見て
あのあと彼が、悩んでくれた気がしてすこしうれしかった。




私は本当に強くなった。
経験ていうのはすごい。

涙は止まるし
夜は必ず明けるし
私はひとりじゃないし。

一通り泣いて、すぴーて寝て
いつも通り笑って仕事ができる自分が
ちょっと誇らしくもあり、図太いなぁと笑えたりもする。

でも何より、やっぱり、私の友達は、みんな神様だよ。




人間は笑い方なんてすぐ忘れちゃうから
朝から精一杯の笑顔で過ごしたけど
私ちゃんと、いつも通り笑えてたよね。
おかしいとこなかったよね。

彼の目には、無理して笑ってるのが見えてしまったかな。

バレてるんだろうけど、今日の私は100点はなまる。

きっと、褒めてくれる。
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret
(非公開コメント受付中)

わかってるよ。
それでも私は責めるのです。

だがしかし逆の立場だったら私も責めると思う。

そんなみんなに救われる。
私は、自分は彼を責められない、と思っているから責めないのだと思う。
責める権利はあるのに
なんでだろうね。


*profile*

アサミ

Author:アサミ
*love*
music/books/haruichi SHINDOU

*category archive*
*coments*
*monthly archive*
*counter*
*rink*
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。