スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ここは日本だし


せっかくなので。
ということで、振り袖を着ました。

着付けは母が頑張りますた。(初)
立て矢結びは私のリクエストです。文庫はあまり合わないの。


初詣に、埼玉にある大好きな神社に行ったのですが(ゆっくりできなかったので近いうちに改めて行くつもり)
振り袖や着物を着ている人は見事におらず。
非常に注目を浴びました。

警備員のメガネ男子が素敵な笑顔で
「お足元にお気をつけてお進みください」
と声をかけてくれたりしてほっこり。

振り袖でお参りはとっても趣があるなぁと自ら思いました。
私は神社も着物も好きなので気分もよかったです。自己満足だけどもね。



帰ってきてからはウィーンフィルのニューイヤーコンサトの中継を見て(聴いて)シュトラウスの音楽を堪能。

私もあの場で生演奏が聴きたい
ラディッキー行進曲で手拍子したい
お正月に正装して楽友ホールに行きたい
ドレス着て国立歌劇場でオペラをみたい

としばし身悶えしました。


お客さんの中には着物を着た日本人の女性が何人かいらっしゃって
いいなぁ素敵だなぁ
と感じました。

ああいった、諸外国の方々が集まる正装を求められる場での着物は
本当に目を引くし美しいですね。



みんなもっと着たらいいのにって思う。

せっかく日本人に生まれたのだから
日本人が一番美しく見える着物を着たらいいのにーって。


でも着物自体高価なものだし
なにより着付けが大変だから、着る人が少なくなってくるのもわかります。


着物は日本の伝統、文化だけど
「着付け」も伝統のうちだと思うから
なくなってしまわないように私も繋いでいけたらなぁと思います。


スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret
(非公開コメント受付中)

*profile*

アサミ

Author:アサミ
*love*
music/books/haruichi SHINDOU

*category archive*
*coments*
*monthly archive*
*counter*
*rink*
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。