スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

もし許されるなら


全てをぶつけたいと願う。
全部全部。
わかってくれる?
わかってくれると思うの。今なら。

でもまだなの。

私は怖い。
あなたも怖がっていて。

踏み出すことで全てが壊れる気がして
まだ二人で
離れられないまま
ぬるま湯の中に浸かってるの。

浸かってる?
溺れてる。


だって何を期待して
何を望んで
何を求めてるのか

伝えたいのに
一番伝えてほしいのに。
伝えなくちゃいけないのに
伝えないのは、ただ怖いから、だから。

怖いのは、溺れてるから。


傷つくのが怖い
傷つけるのが怖い

言いたい
言いたくない

触れたい
触れられない

優しくしたい
優しくされたい


溺れてなければこんなこと
ぐるぐる考えなくていいこと。

二人が思うことは両極端なのにたぶんそうなのに、
正反対の気持ちふたつが、お互いを引き合うから

駆け引きにもならない
工作も出来ない

だから距離を測れない。
測れない距離は、親密な近さを生んで
暖かいベッドみたいに心地よくて気持ちよくて、抜け出すことができない
抜け出したくない
なんて。
二人で、くだらないけど。


大人なのに、大人だから、どうしたらいいかなんてわからない。



私よりつらいくせに。

苦しめてごめんなさい。
だけど離れたくない。
だから離れない。
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret
(非公開コメント受付中)

*profile*

アサミ

Author:アサミ
*love*
music/books/haruichi SHINDOU

*category archive*
*coments*
*monthly archive*
*counter*
*rink*
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。