スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

The influence that her way of life and music have on me is large.

私が尊敬して止まない大好きな恩師が指導する吹奏楽部が、コンクールで東関東へ進んだので聴きに行ってきました。
さらに先生県大会で最優秀指揮者賞貰ってたんですが。




いやはや、泣いたww

よかった。ほんと。



先生がコンクールで指揮をしてるのを久しぶりに見たけど
後ろ姿をずっと見て演奏聴いてたら涙出たww


プヘーと、ある楽器の子が変な音出したり、ある楽器のsoloがブヘェ-てなって音が震えてたりw
個人のレベルがいまいちな印象だったのに
全体のまとまり感が半端なくよくってキラキラした音で
紛れもなく先生の創った音楽だった。


先生が今の学校に赴任したとき、吹奏楽部は練習もしない部員は少ない、本当に悲惨な状況すぎて朝練に毎日欠かさず行って一緒にやってる
ってことを当時聞いていたから

先生の力と、子どもたちの底力をすごくすごく感じた。


ここまで来るのに、どれだけ練習して
どれだけ怒って怒られたのか
私には小指の先くらいしかわからないけど
想像するしかないけど
本当にすごいことだと思う。



いつも何かに感動するときってこうやって、すごいとしか表現できない自分の語彙のなさを思い知るw





先生の指揮も表現も懐かしくて
あの指揮でまた演奏したくて
だから子どもたちが羨ましくて
先生の力が何より羨ましくて
同じ土俵に立ててさえいない自分に悔しくて
演奏が素晴らしくて
10年前の自分が見えて
私の振り方が先生の振り方に少し似てることに気づいて
泣けたんだろう。




先生に憧れて尊敬して
先生みたいになりたくて同じ道を辿りたくて、先生の卒業した大学に入学して卒業して
だけど全然追いつけなくて
私にはなんて力がないんだろう。
がんばる力が足りない。





照れ臭くて一回も伝えたことなんてないけど
私の原点は先生の生き方と音楽です。

今でも、先生にたくさん怒られたこと
少しだけ褒められたこと
いつも励ましてもらったこと
最後のコンクールのこと
昨日のことみたいに覚えています。



一日も早く同じプログラムに名を連ねて先生と競ってでも全然追い付けないって嘆きながら
私も私の音楽を、子どもたちの音楽を一緒に創っていきたい。




素晴らしい音楽をありがとうございました。
その高い高いところで、もう少し私を待っていて下さい。
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret
(非公開コメント受付中)

*profile*

アサミ

Author:アサミ
*love*
music/books/haruichi SHINDOU

*category archive*
*coments*
*monthly archive*
*counter*
*rink*
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。