スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

昨日のこと

校長先生に相談してみたwwww


今日校長先生と二人で校庭の木を切ったのwww


その時に話してみた。


そしたらやっぱり、家庭でかなりストレスを溜めている、とのこと。

家ではいい子にしてないと、親がひどいらしい。



切ない。



校長先生から、そういうときはどう叱ったらいいか、とかいろいろ聞いて、考えた。



彼は辛いだろう。
学校でしかそのストレスを発散できないんだろう。

だけど、かと言って、それを見過ごすのは、彼のためにはならないんだ。


叱られることが彼にとって苦痛でもうざったくても
叱ったところで反省してなくても
それでも、間違ってることは間違ってるって、口煩く言ってかなきゃいけない。
どんなに伝わらなくても伝え続けなきゃいけない。

でもちゃんと、彼の気持ちも辛さも受けとめなきゃいけない。



なぜなら先生だから。
先生はそういう存在だから。



そう思いました。


でも難しいね。
突然現れた24の女の言うことなんて聞かないし
まだまだまだ、信頼関係なんて築けない。

あーあ。

私に何が出来るだろう。
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret
(非公開コメント受付中)

*profile*

アサミ

Author:アサミ
*love*
music/books/haruichi SHINDOU

*category archive*
*coments*
*monthly archive*
*counter*
*rink*
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。