スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あうあう




本日、本命の面接へ伺いました。

ここの最寄り駅で
遊び目的ではなく「用事」として降りたのは生まれて初めてです。

しかも滞在時間約60分w
最短滞在時間です。

今度行くときは、是非「仕事」として行きたいです。



しかし
たぶん面接行っただけでもなんか粗品くれるんだろうなってちょっと思ったんだけど
ほんとにくれたwwwwww

ただの鏡かと思ったら、なんと鏡の下に油取り紙入っていた!
すげー!


感服。


面接官の方も、とても感じがよくてよかった。
なんか、こないだの面接の余韻でちょっとビクビクしていたんですが
緊張なさらなくていいですよ、という言葉をかけていただいて安心出来ました。
こちらの話もしっかり聞いてくださるし。


新卒の正社員の人の研修?みたいなのをしていて
そっちの対応をしていた方々もとても感じが良くて

こんな職場で働けたら楽しいだろうな

と心底思いました。



すっごい教育だと思う。

ニコニコしてない人がいないって、本当にすごいことだと思う。

表舞台に立っていても、裏方でも
一人ひとりがそれぞれの仕事に責任と自覚を持って就いているから
あれだけたくさんの人に夢を見せることができるんだなって感じました。

面接に行って、さらにここで働きたい、勉強したいという気持ちが大きくなりました。


採用されますように。








こっからちょっと、こないだの区の面接について思うところを。

教員目指してる人が何言ってんの、甘い。

と思われるかもしれません。

でもこれが
私が面接を精一杯、一生懸命、全力で受けて、
受けたからこそ感じた率直な意見であり、印象であり、感じていることです。

不快になられると思う方、興味ない方はスルーしてください。

それ以外の方は、どうぞ反転してお読みください。





文字色
今日の面接は、こないだの区の教育委員会での面接のときと全く逆の気持ちになった。

仕事柄、ある程度圧迫だったりするのは仕方ないけど
人の話を遮ったり否定するのはどうなんだろう。全く聞いていなかったりさ。
一番びっくりしたのは面接官が、「生徒と一緒に私も成長したい」って言った人に対して
その言葉を遮って「先生は成長しなくていいんだよ」と嘲笑いながら言ってたこと。
そしてその先生は不採用だった。

いくらなんでもこれはないんじゃないの。

結局、自分たちの駒になる人間が欲しいんじゃないの。
今の教育の問題点を挙げるくせに、それをどうにかしようって気持ちが一切感じられなかった。
現場でなんとかしてよ、という感じがありありと伝わってきた。
やんちゃな子は、上から押さえつければいい、みたいなね。
だからあんたの区が荒れてるんじゃないのって思った。

あんなところで、あんな人たちの下で働きたくないって思ってしまった。

もちろんそういう人ばかりではなくて
そういう区ばかりではないとは、わかるんだけどね。


あの面接の後から、私は教員には向いていない気がしてならないです。

スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret
(非公開コメント受付中)

No title

頑張ってんね!ガンバレ!!
*profile*

アサミ

Author:アサミ
*love*
music/books/haruichi SHINDOU

*category archive*
*coments*
*monthly archive*
*counter*
*rink*
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。