スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

花粉無理

今更なんですが、これをここに書かないでおくのは私らしくないので書こうと思います。

別に何がしたいとかではないです。
ここにこんなこと書くとせこいかなって思って書いてなかったんだけど、

そもそもこのブログは私の紛れもない本音を書くために作ったものだし
私は私の感じたことや決断や言動は間違っていない、と今なら言えるし
私にとってのほんとの友人、つまり、少なくともこのブログを知っている人たちなら
それぞれ意見はあれど、理解してくれるだろうと思えるようになったからです。



またもや愚痴です。
愚痴と言えば愚痴だし、真相と言えば真相。
ここに暴露するなんて、私、感じ悪いと言えば感じ悪い。

けど、
独り言です。
本当にイライラしてしんどかったんです。
未だに引きずるくらい。
だから書きます。


前にうっすらと書いたけど、ちゃんと書きます。
もう知ってる方は、ごめんなさい。










12月末に、組んでいたサックスカルテットから脱退しました。
忙しくなるから続けられないと伝えましたが、本当の理由は彼らの人間性や音楽性に大きな疑問を感じたからです。

編曲の期日を守らなかったり
練習の約束の時間を誰一人連絡もなしに守らなかったり
重要な決定事項(演奏会の時間など)を連絡や相談なしに決めたり
楽器を2つ背負った私を、遠い演奏会場まで車を出して連れてきてくれたうえ、
演奏も全て聴いてくれたmsyに対面しても誰からもあいさつの一つもなかったり。

それから、
私が編曲をするにあたって、原曲を知ってほしいからとコミュに動画をアップしても誰も聴かなかったり
芸祭などの身内にむけてならまだしも
明らかに練習不足の状態でも平気な顔で出身大学の名前を出して学外で演奏したりすることも理解が難しい。



曲の完成度が低すぎるものを外に発信することにはどうしても抵抗がある。

練習時間がないのはわかるけど、音を出す以外にももっとなんかやれるんじゃないの?って思った。
楽器吹いてるだけが音楽じゃない。

だってうまく曲の雰囲気やリズムがつかめないなら、原曲を聴くことくらいできるでしょ。
それだけでいろんなことが違うよ。
日記書いてる時間があるならできるはずなのになんで誰もやろうとしないの。

音大で音楽を勉強した人たちなのに、どうして。

そんな演奏は自分たちが楽しく演奏できればそれでいいっていう、自己満足じゃないかな。



私は、やるならちゃんとやりたかった。
誰かに聴いてもらうなら、ちゃんと聴かせる演奏をしたい。
恥ずかしくない演奏をしたい。


モチベーションが違ったのかな。
意識の違いですかね。






やめるっていう話は、ほんとは直接話したかったけど
全員集まれる日がなかなかないから、一言断ってメールでしました。
全員に宛てたのに、返信があったのは一人からのみでした。

それからしばらくして、その一人から
「私の編曲した曲をトリオ用に編曲しなおすから、ソプラノのパート譜を送ってくれ」と連絡がありました。

私が時間を割いて編曲したものを編曲しなおす、と。
それに対して一言の断りもなく、いきなり楽譜を送ってくれ、と。

さすがにそれに対しては私も向こうに言って
その後も何通かメールやりとりして割と言いたい事言った(さっき書いたような具体的なことは言ってない)んですが

なんかほんと、あきれるような内容ばかり返ってきて

疲れました。




やめてよかったと心底思いました。





彼らと共通の友人が私にはたくさんいて、
彼ら側からしたら、私に対していろいろ言いたいことあるのかもしれないし
逆に私に対して彼らは腹が立っているかもしれないし

まぁ、そんなことあるなら直接言えよって思うけど。


それを、彼ら側の感覚から友人に伝えられたら、私は明らかに嫌なやつだから。

だって私が今ここに書いたことを思って脱退を決めたってことは彼らにははっきり言ってないし
彼らは自分たちのやってることには気づかないんだから。


共通の友人にそれを言われるのがちょっと怖かった。
弁解というか、ほんとのこと、会って私から話すことなんて難しいから。



みんな彼らから何か聞いたんじゃないかとか
わかってもらえないかもって不安になったけど

こないだ久々に会ったさきちゃんにそれを相談したら
ぽーんと暖かい言葉が返ってきて
すごく楽になって、

あ。大丈夫だな。って思えました。




ほんと、これに関してはめちゃくちゃ病んだ。いろんな意味で。

そして疲れました。

そして今ここに書いたらすっきりした。


あー。すっきりした。


お目汚し、すみませんでした。
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret
(非公開コメント受付中)

そんなことあったんだ

逆に音大生だったからこそ、
変に過剰な自信や、「やろうと思えばいつでも出来る」みたぃな余裕があったのかもね

なんか、編曲の期日とか遅刻の連絡ないとかはショックだね。
しっかりこなした人間がばかをみるって一番ひどい。

確かに、あっちサイドから聞いたらアーサーが悪者な話になってるかもしれない。
けど、学校の宿題とかじゃなく有志で取り組んでたことなんだから、
社会人としての常識を考えながらやるべきだし、
アーサーが不快に思ったことを伝えた方がいいんじゃなぃかと思った。

ダラダラとまとまらない意見すまん

そーなんよーすごく悩んだんだけどね。


私としては、演奏して自分たちが楽しい!てだけじゃなくて、やっぱり聞いてもらうからには何か伝えたかったんだけど、そういう感じじゃなかったんだよね。

そうそう、過剰な自信、まさに。できてないのにね。


最初はそういうの伝えようと思ったんだけど、向こうの態度とか、ある人とのメールのやり取りから
あ、絶対伝わらないな。言ってもわからないな。
って感じて、諦めてしまった。関わりたくなくなったし。
頑張って伝えたほうがよかったかなぁ…


たくさん書いてくれてありがとう(´;ω;`)
*profile*

アサミ

Author:アサミ
*love*
music/books/haruichi SHINDOU

*category archive*
*coments*
*monthly archive*
*counter*
*rink*
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。