スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一億五千万

欲しい。


そしたら駅から徒歩一分の3LDKのマンション買って
一部屋防音室にしてサイレントのあぷらいとピアノ置いて
今と同じ生活レベルで細々と暮らしたい。

鹿助手と塾公私続けながらさ。



とりあえずしんどい。
仕事が二つある負担も
勉強の負担も
見えない重圧も
拭えない不安と虚無感。



精神的に限界。



だ。



週6だったからか。



疲れたよ。



こんな思いして何が掴めるんだ。
こんな思いしてまで掴みたいものってなんだ。

幸せなら、別のところでだっていくらでも見つけ出せるはずなのに。


今だってこんなに幸せなのに。
どう転ぶかわからない、見えない未来のために
今を犠牲にして頑張って

例え掴めたとして
そこから私は本当に、今より幸せになれるのかな。


未来の保証なんて、どんなことにだってない。
ただ今はいろんなこと、大丈夫だよって保証して欲しい。
一億五千万なんかより、それが欲しい。



でも逃げない。
逃げられない。
逃げたくない。
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret
(非公開コメント受付中)

*profile*

アサミ

Author:アサミ
*love*
music/books/haruichi SHINDOU

*category archive*
*coments*
*monthly archive*
*counter*
*rink*
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。