スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日の料理

20090425014818
チキンのトマト煮!

キャベツちょっと痛んでたorz
選んで使いました。




鶏肉
キャベツ
ざく切り玉葱

適当に切ってホールトマト缶全部とコンソメとケチャップ入れて
圧力鍋で15分。


岩塩とあらびきコショウで味を整え完成。




圧力鍋マジック。
何時間もかけて煮込んだみたいに鶏肉が柔らかい。
そして玉葱が甘くておいしい。新玉葱使ったけど。
ネギ嫌いな私が言うんだから間違いない。



いつものミネストローネより味濃い目でうまー。
明日もっとおいしそう。



ローリエなかったのと、にんにく芽が出てたから使えなくて
香りづけと匂い消しできなくて残念だたけど。



まぁ作ってる最中貧血起こして気持ち悪くなって
冷や汗ダラダラかきながらやっと鍋のふた閉めたのに
実は完全に閉まってなくてそのまま火にかけてた私が一番残念だったけどね。



とにかくウマーでした。


あったかトマト料理大好きです。
作るのも得意。
ホールトマト安いし。

なのに彼はトマト系やパスタ嫌いなので自分のためにしか作りません。
残念どころかがっかり。




あ。昨日の麻婆豆腐は

ひき肉を炒めて

しょうゆ
みりん
砂糖
豆板醤
オイスターソース
鳥ガラスープ粉末


の煮汁にお豆腐を入れて
ちょっと煮て水溶き片栗粉でとろみをつけました。


麻婆豆腐やるには、ほんとは甜麺醤があった方がいいんだけど。



おなかすいた
スポンサーサイト

もう

090423_205137.jpg


気分転換にテンプレ変えました。
プリンおいしそうですね。

携帯のテンプレも変えたので
よろしければどうぞ。


そしてなんとなく拍手機能もつけてみました。




今日は麻婆豆腐作ってみた。

なんというか、麻婆豆腐てこんな味だっけ?

いや、おいしかったんだけど
ホントの味を忘れました。



その後、アイス食べました。MOWバニラ。
もう。
おいち。

このアイス好きです。
ミルクの味がするアイス食べたいときに手が伸びます。


あ、キャベツ消費しなきゃな。


明日は何作ろう。

最後の夜

高校1年生の時のクラスメイトだった男の子が亡くなりました。

事故に遭ったそうです。


昨日昼すぎ、友人から連絡があり知りました。

今日お通夜に行きました。



仲が良かったわけではなく
ただ思い出といえば、入学してすぐにあった校外学習のとき
出席番号順に決められた班で一緒になり、カレーを作ったこと。


授業中はいつも寝ていて
不良で
でも話してみるとすごく優しくて
根は真面目で
笑った顔が子供みたいな
そんな印象の人。


私のことなんてきっと覚えてないんだろうなって思ったけど
私はそんな彼をよく覚えているので参列させていただきました。



5年ぶりに見た彼は、私の記憶と差して相違ない
でも少し大人びた顔で
遺影の中で笑っていました。



私のことなんて覚えてないんだろうって思うくらい関係の浅い私でも
とても悲しくて辛い気持ちになりました。





ご両親や恋人、親友の人たちの悲しみは、計り知れないんだろう。
残された人たちの気持ちがとても痛い。


ご家族の意志で、無宗教形式で行われていて
彼が喜んでくれるような通夜だったと感じます。


献花台にあった恋人との似顔絵と
沖縄に旅行に行ったときの二人の幸せそうな写真がとても印象深く、さらに悲しくなりました。






改めて思ったのは
もっと近くの人を大切にして
自分を大切にして
命を大切にして
毎日を大切にするべき、ということ。




私は、彼とは親しくありませんでした。
だけど、悲しいです。

自分がいなくなっても誰も悲しまない、なんて
絶対にそんなことはありません。


こんな形で、誰かを悲しませないためにも
どうか生きてください。
生きることに意味があるから。



自分のことを
自分を愛してくれる人を
自分の隣にいる人を
その人の側にいることを
どうか大切にしてください。
この世界で、永遠に一緒には生きられないから。





大切なことをありがとう。
おやすみなさい、新藤くん。

突撃☆晩御飯

20090419004727
今日、夜ご飯を作るのがとてつもなく面倒だったんですよ。

食材もないし。


で、夜9時くらいに
こないだ玉葱いっこお母さんにもらったことを思い出してやる気になったので
冷凍庫にいた豚ひき肉と
ラス1のホールトマト缶を使ってミートソースを作りました。



ホールトマト 一缶
玉葱 いっこ
豚ひき肉 適量
コンソメの素 いっこ
みりんぽいやつ 大さじ3
醤油 大さじ1
塩 適当
砂糖 適当



炒めて煮詰めるだけ。

たぶん普通人参も入れるんでしょうが、うちに人参なんてものは365日ありませんから。

醤油の代わりにソースでもよさそう。



初めて作ってみたんだけどすごく簡単で
激ウマー(゜д゜)


もう市販のソースは買わないと決めました。




おいしいもの食べると
嫌なこととか忘れてとても幸せになれますね。

今までなんか心が荒んでろくにご飯作ってなかったんですが
久々に自分でまともに料理したおいしいもの食べました。



あと3日前くらいに実家で食べたお母さんのカレーがとんでもなくおいしかった。
いつもあんまおいしくなかったのに。←w




何に対してもやる気が起きず
ご飯を作るのが面倒なときに
何もしなくてもご飯が出てくる実家の有り難みに今さら気付きました。




あと、ゲームもネットもアニメも
音楽には敵わないってことにも気付いた。
究極の暇は私をピアノに向かわせる。

昔弾いた曲を指が覚えてるのはうれしいね(^ω^)

音楽のお話

ニコ動で、2008-2009シーズンの女子フィギュア使用曲集をはっけん。





いい曲ばっか(^ω^)

アランフェスとか真面目に聞いたのは中学の音楽の鑑賞の時間以来w
アランフェスは本田武史さんのスケートが好きです。


ハチャトゥリアンの「仮面舞踏会」やっぱいい!!
こういう重っ苦しいワルツ大好きw
基本的に短調が好きな人間なのでw

この曲は特に、聴いてるだけで情景が浮かんでくる。
物語をとてもよく表していてすごいと思う。当たり前ですが。


だが中でもお気に入りは、安藤さんのFP曲の
サン=サーンスの交響曲第3番ハ短調op.78「オルガン付」!

同じサンさんの曲でシズニーさんが使ってる「白鳥」も昔から大好きな曲なんですが
「オルガン付き」は「白鳥」のチェロの繊細なメロディとはまた違って
めちゃくちゃダイナミックで迫力ある弦楽器の旋律と、オルガンの使われ方がとっても印象的で素敵。
荘厳でいいですね。


安藤さんとサンさんといえば、昨シーズンの前半に使われてた
「サムソンとデリラ」の「バッカナール」も大大大好きです。
去年のニューイヤーオペラコンサトのときに東京フィルの演奏聴いてめっちゃ感激した。
冒頭のオーボエのsoloたまんねっす。

さらにその前のシーズンで安藤さんがSPで使ってた(今年はヨナさん)
リムスキー=コルサコフの「シェヘラザード」もいい(^ω^)
その時冒頭で使われてた第4楽章が一番好きです。第一楽章とのテンポ違いでとてもかっこいい。
教採の対策問題集とかに楽譜よく載ってるね。
FPで使ってたメンデルさんの「ヴァイオリン協奏曲ホ短調op.64」も名曲ですねー。



みんなクラシック音楽て敬遠しがちだけど
こうやってフィギュアでもたくさんのクラシックの名曲が使われてるから(カットしてあるけど)
そういったことをきっかけにクラシックに興味持ってくれるといいなー。

私もあんまりクラシック聴かない人だけど
フィギュアがきっかけでたくさんの素敵な曲に出逢えたし。


動画は世選に出てる人の曲集だから入ってなかったけど
今年は中野さんの「ジゼル」の音楽もとてもよくて
「ジゼル」のバレエの一部見たりしました!


バレエとかオペラとか歌劇とかフィギュア(これはスポーツだけど)とか
総合芸術としての音楽、という風に捉えるといろいろとっつきやすくなるよね。
映画やミュージカル、CMだってそうだと思うし。



こういうことを、是非、授業で…orz

いかん、暗くなる。



あ。「サムソンとデリラ」の「バッカナール」の、驚異的吹奏楽の演奏を発見。



中学生とかwwwwwwアリエナスwwwwww
うますぎ乙wwwwwww

やはり中低音がよく響いて鳴ってるといいなぁ。
刻みも旋律もものすごく美しい。
とくに低音いいですね。

金管と木管の音の調和のし具合がすごくいいと思うなー。

ホルンのトップの跳躍とても上手。

低音がいいと木管綺麗に乗れるよね。

そしてパーカス(特にティンパニ)もいいですね。

ダイナミクスのつけ方も素晴らしい。
てゆか一番盛り上がるとこホルン張り切りすぎwwwwww
うまいおwwwww

ここまで高められる指導者の先生と、子どもたちの力って本当にすごいね。

あちー

20090415142540
この部屋暑い。





今日は昼くらいに起きた。

彼も学校が始まったので、無職の私はひとり暇なのだよ。

ひとり暇なのは気楽でもあり寂しくもある。

無職で暇というのは
危機感や罪悪感もあり
何より苦痛。

忙しい忙しいって言ってる方が私は幸せなんだーってことを実感する。





起きてから、ゴミ出しついでにチョコ買いに行こうと思ったんだけど
なんか胃の調子が悪いのでチョコやめてうどん買いに行こうと思い直し。


むしろ胃の調子が悪いのは一昨日くらいからなんだけども。


でもまぁ平気だったのでジーンズとセーターに着替えすっぴんで外に出て
ゴミ捨てて

徒歩2分の距離のコンビニで
もも水ときしめんを買って
帰路についたらとんでもなく具合が悪くなった。


噴き出る冷や汗
込み上げる吐き気
覚束ない足元


最悪です。


家着いて、窓開けて横になったら楽になりました。




しばらくぼーっとして、平気そうだったのでゆっくりきしめん食べて、気がついた。


私、きしめん好きじゃない…




もも水うまいなぁ。


今は布団を干して、洗濯機回したので洗濯が終わるのを寝ながら待っています。
窓開けると気持ちいい。


さっき私がくしゃみをした一秒後に隣に住む男性もくしゃみをするという
奇跡のコラボレーションが起きたりしました。



…一日が長い。






そいえば過去問なんとなくやってるけど、千葉の教採音楽問題は
やっぱり調判定や和声がすごく難しい。

てがみ

ほっさんのブログから。
やってみました。

ホームページは持ってないけどブログは持ってるのでびびりましたw






麻美さんの恋人からお手紙が届きました。

--

今日で付き合ってちょうど1年だね。
節目だし、最近はろくに話し合えたりもしていないから、今日ぐらいは真面目に思ったことを伝えるよ。

とはいえ何から書いたらいいんだろう。
そういえば、おれに内緒で「麻美たんのお部屋」とかいうホームページ持ってるらしいな…(苦笑)。
まぁいいけど…。この話はやめよう。

この前、結構激しい喧嘩になったよね…。会話の流れで、麻美が「好きな人できたら別れていいからね」って言ったんだよな、おれに。それでおれが怒った。
麻美は、別れても自由が手に入るし、おれの代わりもたくさんいるって思ってるよね。麻美は何気にモテるし。その余裕というか突き放したところが、おれからするとイラっとするんだと思う。おれのことはどうでもよさそうというか…。

麻美ってさ、単に自由人で何も考えていないのか、おれから逃げようとしてるのか、いまいち掴めないよね。楽しそうに生きてるけど、おれがいるかいないかはあまり関係がない気がする。…とかうじうじ言ってるから面倒くさいのか。
冷たい感じはしないし、麻美って男からすると人気があるのは分かるんだよね。でもいざ付き合ってみると、雲みたいにフワフワとしていて、いつ消えてしまってもおかしくないとも思う。今は、付き合っている感じがしなくて、遠い。

…って結局は文句ばっかり言ってる自分…。
もっと前向きなこと書くね。記念日だってことを忘れてた。

おれはこれでも麻美には感謝しているんだ。キザなことを言うつもりはないけど、本当に麻美が笑うと、おれにとっては太陽みたいに思えた。そして麻美はなんだかんだで優しいから、うまくいかないときもあったけど、この一年間はずっと日なたにいる気分だったと思う。

麻美が言っていた「いつか別れることがあったら本当に悲しいけど、大失恋できるぐらいの大恋愛を目指そう」っていうセリフをおれは今でもしっかり心に刻んでいるから、おれも初心を忘れずに積極的に麻美と絆を強めていきたいと思う。麻美の決意が今もそのままだと嬉しいんだけどね。

これからもたくさんの壁に当たると思うけど、一つ一つ乗り越えていこう。あ、あと、友達に「彼氏はものまねレパートリーが数百種類ある」とか吹くのはやめてくれ(苦笑)。おれ、カイヤの真似しかできないだろ。

では、これからも末永くよろしく。麻美がいてくれてよかったよ。ありがとう。

P.S.麻美って、牛乳の消費期限が切れると絶対におれに飲ませるよね…。


--

あうあう




本日、本命の面接へ伺いました。

ここの最寄り駅で
遊び目的ではなく「用事」として降りたのは生まれて初めてです。

しかも滞在時間約60分w
最短滞在時間です。

今度行くときは、是非「仕事」として行きたいです。



しかし
たぶん面接行っただけでもなんか粗品くれるんだろうなってちょっと思ったんだけど
ほんとにくれたwwwwww

ただの鏡かと思ったら、なんと鏡の下に油取り紙入っていた!
すげー!


感服。


面接官の方も、とても感じがよくてよかった。
なんか、こないだの面接の余韻でちょっとビクビクしていたんですが
緊張なさらなくていいですよ、という言葉をかけていただいて安心出来ました。
こちらの話もしっかり聞いてくださるし。


新卒の正社員の人の研修?みたいなのをしていて
そっちの対応をしていた方々もとても感じが良くて

こんな職場で働けたら楽しいだろうな

と心底思いました。



すっごい教育だと思う。

ニコニコしてない人がいないって、本当にすごいことだと思う。

表舞台に立っていても、裏方でも
一人ひとりがそれぞれの仕事に責任と自覚を持って就いているから
あれだけたくさんの人に夢を見せることができるんだなって感じました。

面接に行って、さらにここで働きたい、勉強したいという気持ちが大きくなりました。


採用されますように。








こっからちょっと、こないだの区の面接について思うところを。

教員目指してる人が何言ってんの、甘い。

と思われるかもしれません。

でもこれが
私が面接を精一杯、一生懸命、全力で受けて、
受けたからこそ感じた率直な意見であり、印象であり、感じていることです。

不快になられると思う方、興味ない方はスルーしてください。

それ以外の方は、どうぞ反転してお読みください。





文字色
今日の面接は、こないだの区の教育委員会での面接のときと全く逆の気持ちになった。

仕事柄、ある程度圧迫だったりするのは仕方ないけど
人の話を遮ったり否定するのはどうなんだろう。全く聞いていなかったりさ。
一番びっくりしたのは面接官が、「生徒と一緒に私も成長したい」って言った人に対して
その言葉を遮って「先生は成長しなくていいんだよ」と嘲笑いながら言ってたこと。
そしてその先生は不採用だった。

いくらなんでもこれはないんじゃないの。

結局、自分たちの駒になる人間が欲しいんじゃないの。
今の教育の問題点を挙げるくせに、それをどうにかしようって気持ちが一切感じられなかった。
現場でなんとかしてよ、という感じがありありと伝わってきた。
やんちゃな子は、上から押さえつければいい、みたいなね。
だからあんたの区が荒れてるんじゃないのって思った。

あんなところで、あんな人たちの下で働きたくないって思ってしまった。

もちろんそういう人ばかりではなくて
そういう区ばかりではないとは、わかるんだけどね。


あの面接の後から、私は教員には向いていない気がしてならないです。

いちねん

今日?昨日?

2日で一年でした。


にもかかわらず

過去最大の死闘を繰り広げてしまいました。





無事仲直りしました。





チーズケーキと定期入れとお手紙を渡しました。





たまにむかつくこともあるけど

いつもありがとう。

これからもどうぞよろしく。
*profile*

アサミ

Author:アサミ
*love*
music/books/haruichi SHINDOU

*category archive*
*coments*
*monthly archive*
*counter*
*rink*
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。